活性酸素の排出能力|おすすめの水素水を知ろう|色々なタイプから自分に合うものを選ぶ

おすすめの水素水を知ろう|色々なタイプから自分に合うものを選ぶ

活性酸素の排出能力

飲料を飲む人

生活環境で増える活性酸素

体内で活性酸素が増えると老化の原因となります。老化の原因を抑える効果がある飲料水として活性水素水が良いとされています。人は酸素を取り入れます。この酸素を使い、食べ物を燃焼させ体を動かすエネルギーに使います。しかし、炭水化物やたんぱく質の燃焼に酸素が使われた後には活性酸素が排出されます。活性酸素は体に適量であれば有害な物質の排除に有効に使われます。しかし、生活習慣の質やストレスなどが要因となり、必要以上に活性酸素が増えると細胞などを酸化させます。酸化すると体の老廃物がスムーズに排出されにくくなり、肌のしわ、たるみや骨がもろくなったりして、様々な病気の原因となる事があります。活性水素水は増えすぎた活性酸素を体内から排出する効果が見込まれるため期待されています。

水素水とは別と考える

水素水と呼ばれるには、一定量の水素が含まれている事が必要になります。水素は空気中に逃げやすい性質があり水素水となるには0.08PPM以上含まれることが最低基準となります。活性水素水というのは水素水よりも高い酸化還元能力が必要になります。活性水素水は半減期が速いとされ、使用の際は表示に注目するのが大事になります。注意が必要なのは水素水と活性水素水は別の物と考える事が必要になります。活性水素水は活性酸素を直に排出する能力があり、水素水よりも効果が期待されています。水素水は水素ガスを水に溶け込ませて作り、活性水素水は電気分解を利用して水素原子を作っていきます。これらの事から水素水と活性水素水は違う物と考えることが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 おすすめの水素水を知ろう|色々なタイプから自分に合うものを選ぶ All Rights Reserved.